北陸・甲信越のトラック・重機・バス買取 最高額で売るならコレ!

北陸・甲信越地方は富山県、石川県、福井県、新潟県、長野県、山梨県の6県から構成されています。

北陸地方は日本海側に面しており冬季は気温はそれほど下がりませんが、大雪が降ることで知られており特に新潟県には豪雪地帯に指定されている地域が数多く存在します。

富山、石川、福井の3県はは大きく分類すると関西圏の文化の影響を強く受けており、進学、就職のために東京へ移り住むする人よりも大阪へ移り住むする人の方が多い傾向が続いていますが、2015年の北陸新幹線開業に伴い、富山、石川両県では東京へ移り住む人の数が増えつつあります。

新潟県は横に長く、首都圏から一番近い日本海側の県として発展し、新潟市は日本海側唯一の政令指定都市として知られています。
長野県は縦に長く、多くの県と接しているため、気候や文化も多様化しています。

また白馬や上高地、諏訪湖など、自然豊かな観光地が豊富にあり、国内外から多くの観光客が訪れています。

山梨県は比較的首都圏に近く、富士山などの観光資源を求めて首都圏からの観光客が多いです。

新潟県は気象の面では北陸地方に分類されることが多いですが、さきほど述べたように新潟県と他の北陸地方の県との文化的つながりが薄いため、その他の面では「甲信越」に分類されることが多いです。

交通の面では、山梨県、福井県を除いたすべての県に新幹線が通っており、福井県にも近い将来北陸新幹線が延伸する予定です。

そんな北陸・甲信越地方でトラック・重機・バスの売却でお困りの方に最高額で売れるおすすめの方法をご紹介していますので参考にしてください。

ページの先頭へ