北海道・東北地方のトラック・重機・バス買取 最高額で売るおすすめの方法!

北海道・東北地方は、北海道、青森県、岩手県、秋田県、福島県、山形県、宮城県の1道6県から構成されています。一般的にはこの地方は北日本に区分されることが多く、北海道や北東北では冬の寒さが厳しく、北海道の旭川では1902年に日本最低気温となる-41.0度を記録したこともあります。

また北海道の道北エリア、東北地方の日本海側はとりわけ冬の積雪量が多いです。

東北地方や北海道の太平洋側は冬はそれほど天気が悪くなりにくく、乾燥することが多いです。また三陸沖、釧路沖など太平洋上には日本海溝が通っており、プレートとプレートの境目となっているためたびたび地震が発生しており、2011年の3月11日には三陸沖を震源とするマグニチュード9.0の地震が発生し、甚大な被害をもたらしました。

北海道では酪農が、また東北地方の青森県ではりんご、秋田県ではコメ、福島県ではももなど、農業が盛んで、県別の食料自給率(平成28年度)の値は北海道、秋田県で特に高い値を記録しています。

そんな北海道・東北地方でトラック・重機・バスを高く売りたい方は以下の記事を参考にしてください。

ページの先頭へ