青森県の以下の地域でトラック買取の利用を検討中の方に青森県内のトラック買取店と、トラックを高額売却できる方法をご紹介しています。

青森県内の利用可能エリア
青森市、弘前市、八戸市、黒石市、五所川原市、十和田市、三沢市、むつ市、つがる市、平川市、東津軽郡、西津軽郡、中津軽郡、南津軽郡、北津軽郡板柳町、上北郡、下北郡、三戸郡

青森県内のトラック・重機・バス買取店一覧

青森県内にあるトラック・重機・バスなどの商用車を買取してくれるお店をインターネットで検索してみたところ以下の買取店がみつかりました。トラックなどの商用車は一社だけでなく複数社で買取査定を受けることで高額売却出来る可能性が広がります。

複数店での買取査定が面倒な方はトラック一括査定を利用するのがおすすめです。

株式会社 越膳モーターサービス

会社名 株式会社 越膳モーターサービス
代表者 越膳 百合子
所在地 〒036-8061 青森県弘前市神田5-1-6(弘前本店)

〒030-0847 青森県青森市東大野2-11-1(青森支店)

TEL 0120-60-7321(本店)
FAX 0172-36-2977(本店)
ホームページ http://www.holiday-hirosaki.co.jp/

青森県弘前市にある株式会社 越膳モーターサービスは、ホリデー車検(車・バイク)、板金塗装、自動車修理・整備、トラックの販売・買取などを行っています。

トラック買取の依頼は、株式会社 越膳モーターサービスのホームページのお問い合わせページから可能です。上記電話番号より電話によるお問い合わせもしくはFAXによる問い合わせも可能です。

有限会社イエローカンパニー

会社名 有限会社イエローカンパニー
代表者
所在地 青森県十和田市洞内字井戸頭144-738(本店)

TAXトラックセンター十和田
青森県上北郡六戸町折茂今熊247
Tel:0176-20-1778 Fax:0176-25-2035

COW-COW十和田店
青森県十和田市大字相坂高清水860-56
Tel:0176-21-1555 Fax:0176-21-1556

TAX三沢店
青森県おいらせ町青葉5丁目50-1978
Tel:0176-51-6699 Fax:0176-51-6698

TEL 0176-22-8256
FAX 0176-22-8259
ホームページ http://www.yellow-co.jp/index.html

青森県十和田市にある有限会社イエローカンパニー は、中古トラック・中古重機などの商用車の販売・買取・レンタルなどを行っています。

有限会社イエローカンパニーへのトラック買取の依頼は、上記の電話番号もしくはFAXにてお問い合わせください。

カーボーイむつ店

会社名 カーボーイむつ店
所在地 〒035-0052 青森県むつ市昭和町2-19
TEL 0175-23-7295
FAX
ホームページ https://itp.ne.jp/info/028244346143261500/

青森県むつ市にあるカーボーイむつ店は、乗用車(軽自動車・普通車)・バン・商用車・トラックなど車全般の買取を行っています。値段が付かない事故車・故障車・不動車・過走行車でも買取対応可能なので相談してみてはいかがでしょうか?

株式会社クラフト

会社名 株式会社クラフト
代表者 原田 真樹
所在地 〒035-0044 青森県むつ市赤川町15-10
TEL 0175-23-6288
FAX 0175-33-2260
ホームページ http://craft-car.com/

青森県むつ市にある株式会社クラフトは東北運輸局認定工場で、同社は新車販売、中古車・商用車・トラックの販売・買取・修理・車検などを行っています。

また、店頭では100台を超える中古車を展示しており、中古軽自動車の39.8万円均一販売なども行っています。

株式会社カーンズトレーディング

会社名 株式会社カーンズトレーディング
所在地 〒033-0023 青森県三沢市下久保2丁目15-2-20
TEL 0176-52-6250
FAX
ホームページ

青森県三沢市にある株式会社カーンズトレーディングでは、中古車買取・中古と楽の買取を行っています。同社のホームページを調べてみましたが見つかりませんでしたので、買取の依頼は上記電話番号にて問い合わせてみてください。

有限会社ジョンダ(JOUNDA)MOTORS

会社名 有限会社ジョンダ(JOUNDA)MOTORS
所在地 〒036-0343 青森県黒石市大字浅瀬石字龍ノ口132
TEL 0172-55-6851
FAX
ホームページ

青森県黒石市にある有限会社ジョンダ(JOUNDA)MOTORSは中古車・中古トラックの買取を行っています。同社のホームページを調べてみましたが、見つかりませんでしたので買取希望の方は上記の電話番号にてお問い合わせください。

マルシンリサイクル産業

会社名 マルシンリサイクル産業
所在地 〒039-1501 青森県三戸郡五戸町大字上市川字家ノ後6-2
TEL 0178-68-3557
FAX
ホームページ

青森県三戸郡五戸町にあるマルシンリサイクル産業は、トラクター・コンバインなどの農機具全般・中古車・中古トラック・重機・二輪車・除雪機などの買取を行っています。同社のホームページを調べてみましたが見つかりませんでしたので、買取の依頼は上記の電話番号にてお問い合わせください。

下北半島の代表的温泉・薬研温泉

先ず、青森県の観光地といえば世界遺産の白神山地や八甲田、岩木山などの大自然や津軽半島の十三湖や竜飛崎、それに古代歴史の代表ともされる三内丸山遺跡、それに有名温泉も各所にあります。

そんな青森ですが下北半島も有名観光地が沢山ありますので、今回はこの下北地方の観光や旅行先を紹介しましょう。 其の下北の中ほどにある主要観光地は先ず薬研地方の薬研温泉についてですが、下北半島の大間から薬研温泉へ向かうのですが、大畑地区の大畑川沿いから内陸方面に向かうと、鬱蒼とした山中に入り込み雰囲気がよろしくなってきます。 この森の中の周辺一体が「薬研温泉」といって、所々にロッジや温泉旅館が点在しているのみでした。

更に其の奥の「奥薬研温泉」の露天風呂へ向かいますと、そこは、「かっぱの湯」といって、確かに浴槽の中心にカッパが鎮座しています。 勿論、湯船はいわ造りの大きな岩の風呂浴槽一個のみで、混浴の天然露天風呂です。 着替え用には小さな小屋があるのみで、周りは濃い緑と沢音が一層雰囲気を醸し出している。
山に中の長閑な温泉場で勿論、天然の温泉で新緑の時期や渓流沿いのため秋の時期の紅葉は見事なものです。

下北地方特有のイタコと恐山

さて次に、この薬研温泉からそのまま「恐山」を目指します。 此処からは山中のチョット険しそうな山道を進むのですが、やがて森が明るくなって視界が良くなってくると、まず見えてきたのが宇曹利湖という湖です。 このあたりは所謂、信仰の山・恐山一角になります。 其処には如何にも人気の信仰と観光地らしい広い駐車場があり、其の正面には大きな寺院らしい山門が待ち受けていて、そしてその奥には異郷の世界が現れてきます。

山門を潜ると活火山らしい硫黄の渋い臭と噴火岩のゴツゴツした空間が広がっています。 風景そのものは、目を見張るほどの殺伐として荒涼とした景色が広がっていて、無縁塔、地獄谷、血の池地獄などの地獄の景観が漂っています。 そうです、これがその名の通りの「恐山」なのです。

一方、下の方には美しい宇曹利湖という湖が光っていて、周囲はお花畑になっていました。
そこには一筋の川が流れていて、これぞ正しく三途の川に“天国と地獄”を現実に現していて、此れが正に恐山なのです。

「恐山」は、真言宗の高野山や天台の比叡山と並ぶ日本三大霊場の一つでもあり、しかも、此の恐山は「イタコ」という霊能者が今でも存在していることでも有名なのです。 イタコというのは死者を呼び出してくれるという霊能者でもあり、このイタコを通じて現存者と死者が話ができるというのです。 恐山は“此の世よりもあの世”繋ぐ場所、或いは“此の世よりもあの世”に近い場所として、何やら現代人としてはオドロオドロしいイメージがつきまとう処でもあるのです。

また、境内には火山の硫黄の香りがプンプンするところでもあり、其処には天然の温泉の恐山温泉が湧きだしていて、素朴な湯小屋も建っていて入場者なら誰でも入浴場としても利用されています。
尚、恐山の正式名称は、恐山・伽羅陀山菩提寺といい曹洞宗の寺院ですし、又、津軽三十三観音の番外札所としても知られています。