福井県の買取対応地区
福井市、敦賀市、小浜市、大野市、勝山市、鯖江市、あわら市、越前市、坂井市、吉田郡、今立郡、南条郡、丹生郡、三方郡、大飯郡、三方上中郡

トラックを本当に高く売りたい方、当サイト一押し!利用者の96.3%が満足するトラック一括査定と日本全国から厳選した優良トラック買取業者3選はコチラからどうぞ!

福井県内のトラック・重機・買取店

福井県内にあるトラック・重機の買取店を調べてみたところ以下の買取店が見つかりました。

株式会社坪田自工 〒910-0373 福井県坂井市丸岡町高柳13-18-2
株式会社トラック陸送福井 〒915-0044 福井県越前市平林町2-4-1
株式会社フクイ解体 〒910-0857 福井県福井市豊島2-7-7
福井モータース 〒910-0813 福井県福井市中新田町9-8

福井県の古刹である永平寺

永平寺の画像永平寺は、禅宗の1つの曹洞宗の大本山で、約760年前の1244年に、道元禅師によって開創されたと言われる出家参禅の道場です。
広大な境内には、樹齢700年にも及ぶといわれる杉の木がうっそうと茂っており、正に古刹の雰囲気と静寂に満ちており、七堂伽藍を中心に、大小70余棟の建造物が建っており、幽玄の世界を感じる事が出来る観光スポットです。
永平寺は福井県において多くの観光客が訪れる寺院ですが、現在でも常に2百名余りの修行僧が、日々修行に励んでいる禅修業の寺院でもあり、観光時にも節度ある態度が望まれます。

永平寺の境内に到着すると、杉のうっそうとした古木と山門にまず目が惹き付けられます。この山門は、永平寺にある建造物の中で最も古い建造物です。
その山門の両側には守護神である四天王が祀られ、正面両側には「ここから先は厳しい出家修行の道場であり、仏教の求道心を持った者のみが、この門をくぐることが許される」という趣旨の言葉が書かれており、先に記載した修行道場である事を示しています。
僧侶の指示に従って順路に沿って、各堂内の参拝へと進むと、多くの文化財が観賞できます。その堂内の参拝時にも、多くの剃髪した修行僧の姿に接する事で、永平寺が今も厳しい修行の場だと言う事を改めて感じ、身の引き締まる想いを感じるはずです。
これは多くの観光化した寺院には無い独特の雰囲気で、永平寺観光の1つの醍醐味とも言えるでしょう。

永平寺にお参りした後は、門前町の散策を楽しまれるのがお勧めです。ここの門前町は、永平寺を支えてきた大工村と百姓村がその起源と言われています。宮大工が住んだエリアが大工村で、山林の手入れや畑仕事や雑務で永平寺を支えた人達が住んだエリアが百姓村です。
現在も古くからの門前町の風情を残しつつ、旅館や土産物店や食堂などが建ち並び、観光客を迎えるスポットとなっています。昼食には、この門前町で名物の永平寺そばを楽しまれるのがお勧めです。

この永平寺には、福井駅東口から直通の京福バス「特急永平寺ライナー」で訪れるのが便利で、約30分の道のりです。または、ローカル鉄道のえちぜん鉄道福井駅から勝山永平寺線で「永平寺口駅」で下車し、そこからバスに乗り継ぐと言う方法もあります。合計で45分程度ですが、こちらは鉄道ファンにはお勧めのルートと言えます。
また福井駅方面への帰路には、えちぜん鉄道の一乗谷で降り、朝倉氏の史跡を見学されると良いでしょう。朝倉氏一族を祀る廟と、戦国時代の民衆の生活を再現した民家が建っており、歴史好き・史跡好きの人には、永平寺と合わせて立ち寄って欲しい観光スポットです。

トラックを本当に高く売りたい方、当サイト一押し!利用者の96.3%が満足するトラック一括査定と日本全国から厳選した優良トラック買取業者3選はコチラからどうぞ!