道後温泉・みかん・坊っちゃんなどで有名な愛媛県、また日本初の海峡を渡る自転車道のしまなみサイクリングロードが自転車愛好家達に大人気で天気のいい休日にはサイクリングを楽しむ人々で賑わっています。
そんな愛媛県でトラックや重機といった商用車を高く売るにはどうすればいいのでしょうか?このページでは愛媛県内でトラックや重機・バス・フォークリフトなどを高額で売却するおすすめのサービスをご紹介します。

愛媛県内でトラックや重機を短時間で高額売却!トラック一括査定王

トラックや重機などの商用車は、普通車と違って買取相場が確立していません。その関係で売却先によって買取価格の大きく差が出ます。つまりトラックや重機を売却する場合、重要なのは売却先選び・売却方法なのです。

例えばディーラーや地元買取店を利用した場合、その買取価格が高いのか安いのか分かりません。この場合、その買取価格が高いのか安いのかを判断するには複数店を回ってみて査定を受けそれぞれの査定額を比較する必要があります。

しかし、複数店を回って査定を受けるのは時間がかかって大変なので忙しい方には難しいでしょう。

そこで当サイトでは、愛媛県内で利用することができるトラック一括査定王という商用車の一括査定サービスを利用して売却する方法をおすすめします。

トラック一括査定王の商用車一括査定は、あなたがこれから売却する車両についての簡単な情報をたった一回入力(1~2分)、送信するだけで高価買取で有名な買取店や愛媛県内の地元買取店など、最大5社に一括して査定依頼することができます。

あなたは各社から提示された査定額を比較して一番高い査定額を出してくれた業者を選ぶだけで、残りの業者にはトラック一括査定王側でお断りの代行もしてくれます。

簡単に最高額で買取りしてくれる業者が見つかることや、お断りの代行など充実したサービスでトラック一括査定王は非常に任意が高く「トラックや重機を少しでも高く売りたい!」という多くの方に利用されています。ちなみに利用者の総合満足度は96.3%と利用者のほとんどが満足しているようです。

愛媛県内でトラック・重機・バス・フォークリフトなどの商用車の売却でお悩みの方はトラック一括査定王を利用してみてはいかがでしょうか?

トラック一括査定王 愛媛県内の利用可能エリア

ご紹介したトラック一括査定王の商用車一括査定は愛媛県内の以下の地域で利用できます。

トラック一括査定王
愛媛県の利用可能エリア
松山市、今治市、宇和島市、八幡浜市、新居浜市、西条市、大洲市、伊予市、四国中央市、西予市、東温市、越智郡、上浮穴郡、伊予郡、喜多郡、西宇和郡、北宇和郡、南宇和郡

愛媛県のトラック買取業者

当サイトで愛媛県内のトラック買取店を調べてみたところ以下のお店が見つかりました。お近くに以下のお店がある方は利用するのもいいでしょう。

利用する場合は、一社だけで査定を受けるのではなくトラック一括査定王の商用車一括査定サービスを併用して出来るだけ高く買取してくれるお店を探してみましょう。

アップル新居浜店 〒792-0864 愛媛県新居浜市東雲町1丁目1-79
有限会社近松自動車商会/中古車展示場 〒799-3113 愛媛県伊予市米湊1200-1
有限会社近松自動車商会/トラック買取専用 〒799-3113 愛媛県伊予市米湊1200-1
トヨタカーサービス 〒791-1123 愛媛県松山市東方町2068-15

「坊っちゃん」「千と千尋の神隠し」を体験できる松山の道後温泉

道後温泉本館の画像愛媛県の観光で、はずせないスポットの一つが松山市の道後温泉です。愛媛県・松山市と言えば、「坊っちゃんスタジアム」があったり、松山空港の愛称が「坊っちゃん空港」だったり、夏目漱石の小説『坊っちゃん』の舞台であることを日本の全国民が認知していると言ってもいいほどです。
愛媛を訪れるなら、旅の前に『坊っちゃん』を一読することで、旅の楽しさが倍増します。

道後温泉は、小説の中で、坊っちゃんが通う温泉として登場します。広いお風呂に嬉しくなった坊っちゃんが、人のいない時を見計らって湯船で悠々と泳いでいたら、後日「湯の中で泳ぐべからず」という貼札があった、という愉快なエピソードがあります。
温泉街は、街からはずれた少々不便な場所にあることが多いのですが、道後温泉は、松山駅から路面電車で20分ほどという便利な場所にあるので、ふらりと訪れることも可能です。坊っちゃんも温泉に行く際は、伊予鉄道の「マッチ箱のような汽車」を利用していました。現在は、当時の汽車の外観を模したディーゼル車「坊っちゃん列車」が走っていて、坊っちゃんになった気分で道後温泉まで行くことができます。

『坊っちゃん』の温泉がらみのもう一つのエピソードが、団子です。温泉の帰りに、評判の団子屋さんで団子を食べたら、誰が見ていたのか、学校で生徒にからかわれるというシーンがあるのです。坊っちゃん団子は、今では道後温泉の名物の一つとなっています。
また、道後温泉駅の正面には「坊っちゃんカラクリ時計」という道後温泉本館の振鷺閣をモチーフにした大きな時計があり、1時間ごとに『坊っちゃん』の登場人物が現れる仕組みになっています。すぐ横には足湯があるので、ゆったりくつろぎながら、ピッタリの時間を待つことができます。

道後温泉は、坊っちゃん意外に、もう一つ有名な作品に関係している場所です。それが、宮崎駿監督の映画『千と千尋の神隠し』です。道後温泉のシンボルでもある道後温泉本館は、映画に登場する「油屋」のモデルとなったと言われているのです。
道後温泉本館は明治27年に建築された三層楼のどっしりとした風格ある建物で、重要文化財にも指定されています。毎朝6時に鳴る一番風呂の合図の太鼓の音が名物ともなっています。

周囲の別のホテルに泊まっていながら、本館の温泉に入ろうと訪れる観光客も多く、『千と千尋の神隠し』のような世界でゆったりとお湯につかることができます。入浴コースは4種類あり、貸浴衣、お茶、おせんべい付きのコースでも1,000円以下で楽しめます。宿泊しなくても楽しく過ごせる温泉街としておススメです。