阿波踊り・鳴門のうずしお・祖谷のかずら橋などで有名な徳島県でトラックや重機の売却をご検討中の方に、当サイトではトラックや重機といった商用車を高額で売るおすすめのサービスをご紹介しています。
商用車を売却する場合、売却先によって買取価格が大きく変わってしまいますので、売却先選びや売却方法が非常に重要です。高くるために売却先や売却方法にはこだわりましょう。

徳島県でトラック・重機を高額売却!大人気のトラック一括査定王

徳島県内でトラックや重機などの商用車を売却する場合、普通車ほど多くの選択肢はありません。高く売るために重要なことは、一社のみの査定で売却してしまうのではなく複数店を回って査定額を比較してみることが重要ですが、正直時間がかかって大変です。

そこで、当サイトではスマートフォンや自宅のパソコンで誰でも簡単に利用できるトラック一括査定王という商用車一括査定をおすすめしています。

トラック一括査定王の商用車一括査定は、売却する車両の簡単な情報をたった一回だけ入力して送信するだけで、全国的に有名な買取店や徳島県内の地元買取店の中から、あなたの売却する車両を高価買取してくれる可能性が高い業者、最大5社に一括して査定依頼ができるサービスです。

簡単に高価買取してくれる業者が見つかることや充実したサービスで多くの人に利用されており、トラック一括査定王を利用した方の総合満足度は96.3%と利用者のほとんどが満足しています。

徳島県でトラック・重機・バス・フォークリフト・各種クレーンなどの商用車を少しでも高く売却したい方は、トラック一括査定王の商用車一括査定を利用してみてはいかがでしょうか?

トラック一括査定王 徳島県の利用可能エリア

ご紹介したトラック一括査定王の商用車一括査定は徳島県内の以下の地域で利用できます。

トラック一括査定王
徳島県の利用可能エリア
徳島市、鳴門市、小松島市、阿南市、吉野川市、阿波市、美馬市、三好市、勝浦郡、名東郡、名西郡、那賀郡、海部郡、板野郡、美馬郡、三好郡

徳島県内でトラックの買取に対応してくれる業者

徳島県内でトラックの買取をしてくれるお店を調べてみたところ、以下のお店が見つかりました。お店によっては大型トラックの買取は行っていないお店もあると思います。

利用される場合は、お店に行く前に問い合わせてみてください。

株式会社コバヤシ 〒770-0063 徳島県徳島市不動本町1丁目230-4
(株)トップスタイル 〒770-0942 徳島県徳島市昭和町5-15-7
(株)キャプテンオート

〒779-3118 徳島県徳島市国府町井戸高輪地53-1

パルサーショップ徳島 〒771-0142 徳島県徳島市川内町沖島78
カーセブン川内店 〒771-0136 徳島県徳島市川内町平石古田27-1
カーセブン国府店 〒779-3119 徳島県徳島市国府町北岩延字池尻22-2
ハナテン車買取り専門店徳島バイパス店重機.建機.トラック.バス買取り事業部 〒771-0131 徳島県徳島市川内町大松183-9
マイスファクトリー 〒770-0003 徳島県徳島市北田宮4丁目11-40
ハル・カーステーション 〒770-0944 徳島県徳島市南昭和町1丁目6-1
カーチェンジA1徳島中央店 〒770-8011 徳島県徳島市論田町大江16-2
有限会社リーズ・コナ 〒771-1151 徳島県徳島市応神町古川字戎子野90-1
GARAGE都 〒770-8024 徳島県徳島市西須賀町東開71-5
8MOTORING 〒771-0134 徳島県徳島市川内町平石住吉318-1
T-UP徳島・昭和店 〒770-0942 徳島県徳島市昭和町8丁目7
ビッグモーター徳島店 〒770-8022 徳島県徳島市大松町上ノ口27-2
有限会社サッカス 〒771-0131 徳島県徳島市川内町大松489-2
有限会社N&Kオート 〒770-8011 徳島県徳島市論田町小論田18
スマイルガレージ 〒771-1151 徳島県徳島市応神町古川字日ノ上35-7
オートガレージエンジェル 〒779-3114 徳島県徳島市国府町桜間字家内田19
オレンジピット 〒770-0063 徳島県徳島市不動本町3丁目1920-3
カーセブン三軒屋店 〒770-8025 徳島県徳島市三軒屋町東73-6
ガレージOZ 〒770-0866 徳島県徳島市末広3丁目5-99-1

レプリカだからこそのスケールに感激する徳島県鳴門市の大塚国際美術館

大塚国際美術館の画像大塚国際美術館は、徳島県鳴門市にある美術館で、大塚製薬グループの私営美術館として1998年に開設されました。大塚国際美術館の特徴は、館内に展示されている絵画がレプリカであることです。しかも、模写によっての複製ではありません。

大塚グループの一つである大塚オーミ陶業株式会社の特殊技術によって、陶器の板に焼き付けて作製した陶板複製画です。世界25ヶ国約190の美術館が所蔵する西洋名画およそ1,000点を原寸大で複製し、展示しているため、美術館の大きさも半端ではありません。

日本最大の美術館としてオープンし、その後、東京都に国立新美術館が開館したため、第2位となりましたが、私設の美術館としては現在でも日本トップの大きさを誇ります。

大塚国際美術館は本館と別館に分かれていて、地下3階から地上2階までの5フロアで、時代別に世界中の名画が展示されています。
地下3階から地下1階には、古代から近代までの絵画が並び、地上1・2階には現代作品が並びます。
ギリシャの壷絵やポンペイの壁画、聖堂の壁画などから始まり、ボッティチェッリやレオナルド・ダ・ヴィンチなどのルネサンス時代、レンブラントやベラスケスなどのバロック時代、そして近代になると、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、ミレー、ルノワール、ムンク、ターナー等、馴染みのある画家の作品が目白押しとなっています。現代美術では、ピカソ、ミロ、ダリの作品が並んでいます。

レプリカといえども、世界中の名画がこれほど数多く集まっている美術館は他にはありません。ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」や「最後の晩餐」、ゴッホの「ひまわり」、ピカソの「ゲルニカ」などが、本物そのままの大きさで鑑賞できるのも大きな魅力となっています。四国の入り口である鳴門市に位置することともあって、日本中から来館者が訪れる美術館となっています。
大塚国際美術館には、レプリカを展示しているからこその醍醐味もあります。

それは、写真撮影が許可されていたり、直接手で触れてもOKだったりすることです。また、モネの「睡蓮」を庭園に展示するといった、本物では決してできないユニークな展示もなされています。

館内のスケールの大きさや、膨大な展示作品数、写真を撮ったりして気楽な気分で楽しめることから、大塚国際美術館は家族で訪れても楽しい美術館です。

鳴門公園内にあるため、近くには「鳴門山展望台」があり、「渦の道」や「うずしお汽船」を楽しむこともできます。美術鑑賞だけではなく、鳴門海峡をもじっくる眺めることができる絶好の観光スポットとなっています。