島根県の利用可能エリア
松江市、浜田市、出雲市、益田市、大田市、安来市、江津市、雲南市、仁多郡、飯石郡、邑智郡、鹿足郡、隠岐郡

おすすめのトラック一括査定とおすすめのトラック買取業者3選は以下のリンクからどうぞ

 

島根県内のトラック・重機・バス買取業者

島根県内にあるトラック買取店を調べてみたところ、以下の5軒のお店が見つかりました。

お近くに以下の店舗がある方は売却先の選択肢に入れてみるのもいいと思いますが、注意点としてどこか一社のみで査定を受けて売却してしまうのは避けた方がいいでしょう。複数店を回れない場合は自宅のパソコンやスマホで簡単に利用できるトラック一括査定を利用するのがおすすめです。

くるま市場 〒699-0615 島根県出雲市斐川町併川477-3
有限会社山陰UP販売 〒692-0026 島根県安来市吉佐町2
Daito Kenki Co., Ltd有限会社 〒699-3676 島根県益田市乙吉町イ336-13
ネクスト浜田店 〒697-0063 島根県浜田市長浜町819-5
ハナテン松江店 〒690-0011 島根県松江市東津田町1083-1

島根県の観光スポット「出雲大社」の特徴やアクセスなどを解説

島根県にはたくさんの観光地がありますが、その中でも人気が高い「出雲大社」について解説します。近年はパワースポットとしても有名で、若い女性が数多く訪れています。

出雲大社とは

島根県出雲市にある神社で、縁結びの神様として知られています。恋人を探している人、いい出会いを望んでいる人、結婚したい人はぜひ参拝することをおススメします。

境内に入るところに「勢溜(せいだまり)」という鳥居があります。鳥居をくぐると参道が始まります。この参道は「下り参道」と呼ばれていて、緩やかな下り坂になっています。道を少しそれたところには「祓社(はらいのやしろ)」や「浄(きよめ)の池」があります。時間のある方は一つ一つ見て回るのも良いでしょう。

進んでゆくと、両側が松の並木となります。「松の参道」と言われています。左手に手水舎が見えてくるのでここで手を清めましょう。「銅鳥居」をくぐると、正面に大きな拝殿が見えてきます。拝殿の入口には、太くて強そうなしめ縄があります。このしめ縄は出雲大社を象徴するものでもあるので、しっかりと見ておきたいところです。実はこの拝殿は昭和30年代に竣工したもので、この奥が「御本殿」なので見落とさないように注意が必要です。

本殿の手前に「八足 ( やつあし ) 門」があって、一般にはこれより先には入れません。門のあるところから2礼4拍手1礼でお参りしましょう。本殿は国宝に指定されており、切り妻・妻入りの構造になっているのが特徴です。中に入れなくても周囲から見学することが可能です。また本殿の周りではお札やお守り、おみくじが販売されています。参拝の記念に購入、そしておみくじを引いてみましょう。

いなばのしろうさぎ

出雲には、大国主大神さまが負傷しているウサギを治療された、という神話があります。このことから境内には、白くて可愛いウサギの像がたくさん置かれています。参拝のついでに見て回ると癒されるでしょう。

アクセスについて

出雲大社へのアクセスについて以下、簡単にまとめていますので参考にしてください。

自動車の場合 山陰自動車道「出雲IC」から15分ほどです。無料の大駐車場がありますが、土日祝などは混雑する傾向にあります。
電車の場合 JR「出雲市駅」から一畑電鉄に乗車して「出雲大社前駅」で下車します。出雲市駅からは路線バスも出ています。東京から出雲大社に行く場合は、寝台特急「サンライズ出雲」で出雲市駅に向かうのがおススメです。ホテルのような車内で、快適な旅ができます。
高速バス 高速バスという手段もあります。寝台特急よりも交通費を抑えられます。

おすすめのトラック一括査定とおすすめのトラック買取業者3選は以下のリンクからどうぞ