このページでは山形県内でトラック・重機・バスなどを「高額で売却したい!」という方のために、利用者の96%以上が満足しているトラック買取サービスをご紹介しています。また、地元の買取店を知りたい方に山形県内のトラック買取店もご紹介していますので参考にしてください。

トラックの売却でディーラーや地元買取店などを利用した場合、一社査定になるため他店との比較ができず売却価格が高いのか安いのかが分からないまま売却してしまっているケースが非常に多いようです。

普通車に比べて購入価格も売却価格も高額になるトラックなど商用車は、売却する場合、複数の店舗で査定を受け査定額の比較をすることで50万円以上も買取価格に差が出ることも珍しくありません。

複数の店舗で査定を受ける場合以下のような点が問題です。

  • 複数店を回るため時間がかかるし大変!
  • 複数の店舗と交渉するため疲れる
  • そもそも、住んでいる地域に複数の買取店がない
  • どこのお店で査定を受ければいいか分からない

もっと簡単に複数店で査定を受ける方法はないのでしょうか?

「はい、あります!」

短時間で複数社に査定依頼!30万円以上の差額も珍しくない!トラック一括査定王の商用車一括査定

山形県内でトラックや重機などの商用車の売却をご検討中の方にトラック一括査定王の商用車一括査定をおすすめします。

トラック一括査定王の商用車一括査定は、たった一回だけあなたが売却する車両の情報(車種・形状・年式・走行距離/稼働時間)を入力するだけで、あなたが売却する車両を高価買取してくれる可能性が高い厳選された買取業者5社に一括して査定依頼してくれるサービスです。

査定依頼後、あなたは複数社から提示された査定額の中で、一番高い査定額の業者を選び売却すればいいだけで、残りの業者にはトラック一括査定王側でお断りを代行してくれるので本当に簡単です。

驚くほど簡単に、売却する車両が最高額で売れるこのサービスは、その手軽さと手厚いサービスでユーザー総合満足度96%以上とほとんどの方が満足しているサービスです。

利用料はもちろん無料ですので、トラック・重機・バスなどの売却をお考えのようでしたらディーラーや地元買取店に相談する前に、まずはトラック一括査定王の商用車一括査定を利用してみませんか?

高額売却間違いなし!トラック一括査定王 山形県内の利用可能エリア

ご紹介したトラック一括査定王の商用車一括査定は山形県内の以下の地域でご利用いただけます。

以下の地域にお住まいの方・以下の地域に会社のある方はトラック売却はトラック一括査定王の商用車一括査定で決まりですね!

山形県の買取対応地区
山形市、米沢市、鶴岡市、酒田市、新庄市、寒河江市、上山市、村山市、長井市、天童市、東根市、尾花沢市、南陽市、東村山郡、西村山郡、北村山郡、最上郡、東置賜郡、西置賜郡、東田川郡、飽海郡

山形県内のトラック・重機・バス買取業者

山形県内でトラック・重機・バスなどの商用車の買取をしてくれるお店を調べたところ以下の店舗が見つかりました。

トラック一括査定王ではなく、地元買取店を利用したい方は参考にしてください。地元買取店を利用される場合は一社だけでなく何社か回ってみて査定額を比較することをおすすめします。

カーサービス山形 〒990-0004 山形県山形市上山家町字下宿766-6
クルマ買取&販売BELLYCARS・山形店 〒990-0832 山形県山形市城西町5丁目3-27
JUC新庄 〒996-0054 山形県新庄市大字仁間野際297-6
株式会社シンオートジャパン SIN AUTO JAPAN 〒990-2481 山形県山形市あかねヶ丘一丁目16番15号
山形オートリサイクルセンター 〒998-0104 山形県酒田市広栄町2丁目226番地の2

山形県の数ある温泉の中でもおすすめの「銀山温泉」

山形の観光といったら観光県の山形ですからいろいろとありますが、蔵王や出羽三山の朝日連峰、最上川、又、山形市や酒田、鶴岡などの歴史探訪、其れに各所に沸き出す温泉も有名です。 今回は其の温泉の中でも其の特異性とロマンを秘めた「銀山温泉」を紹介しましょう。

銀山温泉は全国的にも知られている温泉で場所は山形県尾花沢市にあり、此の温泉を特に有名にしたのが、NHKの朝ドラテレビの「おしん」で、こ銀山温泉も物語の舞台となったことでした。
温泉や観光雑誌、其れにテレビなどでもお馴染みですが、銀山川が温泉街の中心を流れていた、両側に大正ロマン漂う木造の建物が並んでいる光景は、銀山温泉のシンボル的な風景でもあり、温泉ファンでなくとも度は訪れてみたいところでしょう。

又、山形の銀山温泉といえば、宮崎駿氏の「千と千尋の・・・」のモデルにもなったことでも有名で、大正時代のノスタルジーに浸ることができます。 夜にはガス灯が灯る木造多層の宿が並ぶ町並みは、一度は訪れたい温泉街の町並みは観光スポットとしても充分なところです。

その銀山温泉は「東の温泉でも情緒ではNo1」にも選考された東日本の温泉街でもあり、温泉はもちろんのこと、昭和後期に制定された「銀山温泉家並保存条例」にも指定されています。
此等の多くの和風の旅館群は、建築された当時からモダンな作りの三層から四層の木造建築で、「バルコニー建築」ともいわれていて、特に、玄関や表側の外装には鏝絵が施されていて、尚一層のなんともいえない雰囲気を醸し出しています。

此等の風情ある温泉街はガス灯などのロマンチックな夜景もいいが、冬の雪の景色は抜群でもあり、観光関係の本にもしょうかいされていて一見の価値が有ります。
温泉の泉質はナトリウム・塩化物・硫酸塩温泉で、温泉は無色透明で細かい湯の花が混じっています。 効能としては慢性皮膚病、動脈硬化症、神経痛、筋肉痛、関節痛などに効きます。

温泉街入り口には、和楽足湯(わらしゆ)という無料の足湯があり、観光客や街の散策の疲れを気軽に癒すことができます。 又、日帰り入浴は三ヶ所あって、「かじか湯」「しろがね湯」、その他に家族風呂の「おもかげ湯」などがあり、日帰りの観光客などにんん気が有ります。

銀山温泉の温泉旅館街の散策通りは概ね「石畳の歩道」で出来ていて、旅館の下駄履きで情緒タップリにカランコロンとそぞろ歩きで気分は最高です。 得の泊り客などは旅館の浴衣着で夜の温泉街をそぞろ歩きするには最高のところで、旅館群からから漏れてくる明かりは雰囲気タップリです。

温泉街の入口には「おしん」のポスターの写真なども展示してありましたが、あのNHKの朝ドラのモンスタードラマといわれた「おしん」は此の地も出てきますし、ドラマの撮影場所にもなりました。 ドラマでの銀山温泉は母親(泉ピン子さん)が芸者として出稼ぎに出た所でもあり、主人公のおしんが銀山温泉で働いている母親を訪ねた時の土産に買ってもらったのが「銀山コケシ」でありました。 実際に銀山コケシは当地の名産品でもあり、おしんのドラマ以降は「おしんコケシ」も作っています。

ところで、実際の撮影場所は、木造の三階建ての建物で、レトロ調の旅館である「小関館」や「能登屋」が使われたといわれています。
銀山温泉の建物の中でも、沢山の鏝絵を描いてある「古山閣」は、其の数といい華やかさといい群を抜いていますが、他にも豪華なのは「永澤平八」、「能登屋」などにも立派な鏝絵がみられます。