ディーラー・地元買取店・知り合いのお店などで査定をしてもらうと、思ったほど高く売れないことがほとんどです。あなたのトラック・重機・バスの本当の価値を知らないまま売却してしまうと20万円~30万円も損をしてしまうことも珍しくありません!

ディーラー・地元買取店・知り合いのお店などで車輌を持ち込んで査定をしてもらうと・・・

  • 他社の査定額と比較できない!
  • 断りづらいので安く売ってしまう・・・
  • 査定を受ける車両を持って行く必要があり面倒で時間がかかる!

以上のような理由で満足できない価格で売却してしまっている方も少なくないかと思います。

短時間で複数社の査定額を比較できる!トラック一括査定王で高額査定!

トラック一括査定王はわずか2分程度で終了する車両に関する情報入力をたった一回するだけで、大手有名買取店から地元買取店まであなたのトラック・重機・バスを高価買取してくれる可能性が高い業者を選んで最大5社に対して一括して査定依頼できるサービスです。

査定依頼後は依頼を受けた各業者があなたの売却する車両に対する査定額を提示してくれますので、各社の査定額をしっかり比較しましょう。

そして、一番いい条件を提示してくれた業者を一社に絞って、その業者に売却するだけでいいんです。

トラック一括査定王のすばらしいところは、あなたが選んだ業者以外の他の業者にはトラック一括査定王側でお断りの代行をしてくれます。

このような手厚い充実したサービスがあるトラック一括査定王の利用者総合満足度は96%以上と非常に高く多くのユーザーに喜ばれています。

トラック一括査定王 山口県内の利用可能エリア

トラック一括査定王の商用車一括査定は山口県内の以下の地域で利用可能です。

以下の地域にお住まいの方で、もし「トラックを高く売りたい!」とお考えのようでしたら、ディーラーや地元買取店などで査定を受ける前にトラック一括査定王の一括査定を是非お試しください。

山口県の買取対応地区
下関市、宇部市、山口市、萩市、防府市、下松市、岩国市、光市、長門市、柳井市、美祢市、周南市、山陽小野田市、大島郡、玖珂郡、熊毛郡、阿武郡

山口県内のトラック買取店

山口県内のトラック買取店を調べたところ以下の店舗が見つかりました。地元買取店を利用する方は参考にしてください。

株式会社CARオークション車買取センター 〒751-0816 山口県下関市椋野町1丁目15-16
サンコー 〒740-0322 山口県岩国市廿木343-1
株式会社シーパーツ/岩国工場 〒742-0425 山口県岩国市周東町西長野55番地の3
株式会社シーパーツ/本社工場 〒742-0417 山口県岩国市周東町下久原1811番地の1
株式会社シーパーツ/山口工場 〒754-0122 山口県美祢市美東町真名756番地97
田中自動車株式会社 〒747-0062 山口県防府市大字上右田1791
ナーサンオート株式会社 〒745-0047 山口県周南市入船町2-33-704

歴史的決闘の場所「巌流島」

巌流島 宮本武蔵と佐々木小次郎巌流島といえば宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘をおこなった場所として有名ですが、実際巌流島がどこにあるか知っている人は少ないはずです。

巌流島は山口県下関市にあり関門海峡に浮かぶ無人島で正式な島の名称を舟島と言います。今は無人島ですが、1970年代途中までは人が住んでいたそうです。

現在は島の大半は宮本武蔵と佐々木小次郎にちなんだ公園となっております。住所は山口県下関市ですが、福岡県との間にあるため門司港と下関どちらからも定期船が出ています。

島自体はさほど大きくはなく、写真を取りながらゆっくり遊歩道を歩いて島を一周しても30分程度で回ることができます。普段は無人島なためお店などもありませんが、トイレなどは整備されており多目的広場なども作られているためイベントなども行うことが可能です。

巌流島には数カ所観光スポットがあり、まず目に入るのは関門海峡をバックにして建っている宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の像です。写真スポットしてはもってこいの場所です。像をバックに決闘シーンを再現したポーズで写真をとっても面白いです。巌流島に来たという雰囲気を感じさせてくれるスポットの一つです。

次に舟島神社も観光スポットの一つです。少し小さめの神社に巌流島の神さまが奉られております。鳥居も小さく、うっかりそのまま通り過ぎないように気をつけてください。

もう一つ忘れてはいけない観光スポットとして、島の奥の方に宮本武蔵が島を渡った船が再現されている「伝馬船」があります。こちらは奥の方の海岸沿いの砂浜の上にあるのですが、砂浜までがすこし坂になっていて、そこまで上がらないと伝馬船がある事に気がつきません。特に案内表示や道などはないので砂浜手前で遊歩道が終わりだと思われる方も多いと思いますので、気をつけて探してください。

最後忘れてはいけないのが巌流島限定のガチャガチャです。普段はお店などもなく、何も買うことはできませんがイベント時や観光客が多い時に出店する簡易のお店が桟橋を渡ってすぐの所にあります。その横に巌流島限定のガチャガチャがあります。中身はやはり限定なので巌流島にちなんだものが入っているようです。せっかくなので島に来た記念にはぜひ一回まわしてみてもいいかもしれません。

最初に無人島と書きましたが、実は住人(?)もいます。それはたぬきです。パンフレットにも記載があり、運が良ければ会うことができるかもしれません。

こちら巌流島は公園の環境保護のためゴミ箱は設置されておらず、全て持ち帰りです。ここにいるたぬきたちの為にもマナーは守って観光をしましょう。