宮崎県の買取対応地区
宮崎市、都城市、延岡市、日南市、小林市、日向市、串間市、西都市、えびの市、北諸県郡、西諸県郡、東諸県郡、児湯郡、東臼杵郡、西臼杵郡

おすすめのトラック一括査定とおすすめのトラック買取業者3選は以下のリンクからどうぞ

宮崎県のトラック・重機・バス買取業者

宮崎県内のトラック買取店を調べたところ以下の店舗が見つかりました。地元買取店を利用される方は参考にしてください。

株式会社光栄 〒889-4411 宮崎県西諸県郡高原町広原4868-13
合資会社龍正 〒880-0912 宮崎県宮崎市大字赤江1556
トラックセンター九蔵 〒882-0023 宮崎県延岡市牧町1343-1
株式会社マルエイ自動車/AUTOPIA21 〒885-0006 宮崎県都城市吉尾町164番地1

宮崎県「木城えほんの郷」は、大人が訪れても楽しめる絵本のテーマパーク

木城えほんの郷は、宮崎県児湯郡にある絵本専門の館です。入館料が必要で、貸し出しはしていませんが、訪れた人は館内で自由に絵本を見ることができる図書館のようなスペースであり、海外の絵本の原画も展示されているので、美術館の要素も併せ持った場所です。

木城えほんの郷は車がないとアクセスが難しいほどの森の中にあります。最寄駅は高鍋駅になりますが、そこから車で30分以上もかかり、どんどん山奥へと入っていくことになります。道中の景色の素晴らしさも、木城えほんの郷を訪れる際の楽しみとなっています。

木城えほんの郷の敷地は、約24,000㎡。広大な敷地の中にあるのは、まず、中心となる絵本館「森のえほん館」で、約13,000冊の絵本があります。机や椅子、本棚は全て木でできていて、素朴でお洒落なデザインです。木のぬくもりを感じさせる建物で、気軽に絵本を手に取ることができます。図書館では、静かにしていなければいけないというルールがありますが、森のえほん館では、おしゃべりをしたり、子供に読み聞かせをしたりしてもOKです。ラグが敷いてあって、寝転がって本を読むスペースもあり、自由に絵本を楽しむことができます。

もりのえほん館から少し離れたところにある「森のきこり館」には、「森のほんやさん」と「森のコーヒーやさん」があります。「森のほんやさん」は絵本と児童書の専門店です。ブックアドバイザーもいるので、どんな本がよいのか相談することもできます。「森のコーヒーやさん」では、軽食とコーヒーをゆっくりと楽しむことができます。

その他、「森の芝居小屋」「水のステージ」「森のステージ」といった、演劇やコンサートなどのイベントが行われるスペースもあります。「森の芝居小屋」では、夏に北欧などの海外の劇団が訪れて公演を行ったり、絵本をテーマにした料理教室が開かれたりしています。「水のステージ」「森のステージ」では、新月や満月に合わせてコンサートが開催されたり、星を見る会や月夜のお話し会、虫の音を聞く会等もあります。

木城えほんの郷には、「森のコテージ」という宿泊施設もあります。鳥の名前がついた6つのコテージがあり、森の中でキャンプをするような気分で、家族で宿泊することもできます。

えほんの郷という名前を聞くと、子供を対象にした場所というイメージがありますが、木城えほんの郷は単なる絵本館ではなく、絵本館を中心としたテーマパークのような場所です。宮崎の自然に囲まれて、子供はもちろん、大人が訪れても終日ゆっくり過ごせる場所です。

おすすめのトラック一括査定とおすすめのトラック買取業者3選は以下のリンクからどうぞ