大分県の買取対応地区
大分市、別府市、中津市、日田市、佐伯市、臼杵市、津久見市、竹田市、豊後高田市、杵築市、宇佐市、豊後大野市、由布市、国東市、東国東郡、速見郡、玖珠郡

おすすめのトラック一括査定とおすすめのトラック買取業者3選は以下のリンクからどうぞ

大分県内のトラック買取店

大分県内のトラック買取店を調べたところ以下の5店舗が見つかりました。もしあなたが地元買取店を利用される場合参考にしてください。

大分ディーゼル自動車販売 〒879-7761 大分県大分市大字中戸次4600-5
AUTO・WORLD・JAPAN株式会社 〒879-5434 大分県由布市庄内町庄内原497-1
大宮自動車 〒870-0942 大分県大分市大字羽田272-1
株式会社スカイネットジャパン 〒877-0112 大分県日田市天瀬町本城505-1
有限会社ボデーショップエトウ 〒879-4412 大分県玖珠郡玖珠町大字山田189-1

大分観光定番の別府地獄めぐり

大分別府 地獄めぐりの画像別府温泉や湯布院温泉など数々の温泉があり、全国屈指の源泉を有しているのが大分県。大分県を観光する際には、そんな温泉を巡るのも1つの楽しみになりますが、昔からのベタな定番観光スポットとして外せないのが、有名な「別府地獄めぐり」。
別府の地獄めぐりでは、それぞれ色や趣きが異なる8つの地獄を巡ります。

まずは最大の広さを誇り、国の名勝にも指定されているのが「海地獄」。「海」というだけあって色だけ見ると天然の色とは思えない美しさをたたえているコバルトブルーの池のようですが、温度は摂氏98度。約1,200年以上も前に起こった鶴見岳の爆発によってできたと言われています。

ここではお湯で蒸し焼きした作っている地獄蒸焼プリン300円(税込)も人気です。この海地獄のすぐ隣にあるのが「鬼石坊主地獄」。灰色の泥があちこちでポコポコと沸騰する様子が、坊主頭に似ていることから名づけられたとか。ユーモラスな名前でありながら、異様な雰囲気に包まれています。

鬼山地獄のワニの画像そして噴気によって御供飯を炊いていたことが名前の由来というのが「かまど地獄」。1丁目から6丁目までのエリアがあり、3つの足湯コーナーの他、のど湯や肌の湯などもあって温泉を楽しむことができます。別名「ワニ地獄」と言われるのが「鬼山地獄」。温泉熱を利用して世界のワニが飼育されており、エサやりの様子を見ることもできます。

日本庭園の中に青みを帯びた白色の池のように見えるのが「白池地獄」。落ち着いた雰囲気を味わうことができ、敷地内には温泉熱を利用した熱帯魚館もあります。日本で最も古い天然の地獄と言われているのが「血の池地獄」。酸化鉄や酸化マグネシウムを含んだ赤い熱泥が噴出していることから、赤く染まっているそう。

湯気が上がる様子は、おどろおどろしいような感じさえします。間欠泉が「龍巻地獄」。岩の間から周期的に熱湯が噴き出します。熱水が豪快に吹き出す様子は迫力満点。予め噴き出す時間を調べてから周るのがおすすめです。ごつごつとした岩肌からは絶えず蒸気が噴き出していて、火山が噴火しているように見えるのが「山地獄」。温泉熱を利用して動物や植物が育てられています。

ひとくちに地獄といっても、それぞれ鑑賞できる特徴が異なる8つの地獄。「血の池地獄」と「龍巻地獄」は他の地獄と少しし離れているので、全て観光する際には注意が必要です。

別府の湯量の豊富さを体感するとともに、地球の鼓動や神秘を感じることができる観光地です。

おすすめのトラック一括査定とおすすめのトラック買取業者3選は以下のリンクからどうぞ