トラックなどの車を査定する際の重要なポイントとして、フレームの歪みとサビがあります。

そのため、あなたのトラックを査定に出す場合、トラックの下回りは必ず見られる重要チェックポイントとなります。

査定時にトラックの下回りが汚れていると印象が悪いので注意が必要です。

 

トラック査定 下回りは綺麗にしておく!

トラックは普通車と違い働く車ですので、トラックの形状によっては汚れやすい場所で活躍するトラックも多いと思います。

また、多数のトラックを所有している場合は舗装してある駐車場ではなく土の駐車場などにトラックを駐車している方もいらっしゃると思います。

これらの理由から、トラックの下回りが汚れていることがあると思われますが、出来ればトラックの買取査定を受ける前に下回りを綺麗にしておきましょう。

トラック査定時の重要チェックポイントにフレームの歪みとサビがありますが、汚れをサビと勘違いされてしまうと大きなマイナスになってしまう可能性があります。

おすすめは、高圧洗浄ガンなどでトラックの下回りに付いた泥や土を綺麗にする方法です。

トラックの場合は洗車場の高圧洗浄ガンはスペース的に見ても使えないかと思いますが、家庭用の高圧洗浄ガンを購入する方法もあります。

トラック下回り洗浄 ついでに点検も

簡単ですが、トラック査定時の下回り洗浄の重要性についてまとめてみました。

あなたのトラックの下回りを洗浄する際に、合わせて下回りの点検をすることをお勧めします。

そんなに難しく点検する必要はありませんが、マフラーのつなぎ目のボルトは全てあるか?排気漏れ等は無いか?など簡単にチェックしてみてはいかがでしょうか?

なにか査定のマイナスになってしまうポイントが見つかるかもしれませんので、是非チャレンジしてみてください。

今すぐ試してください!
管理人がトラックを下取りより、30万円高く売った方法です!

⇒簡単便利なトラック一括査定はコチラ

完全無料で安心してご利用いただけます!!

サイト管理人です
最後までお読みいただいてありがとうございます。
あなたのトラックが高く売れるための役立つ記事をこれからも頑張って作成していきます。
↓このサイトのランキングは何位?

中古車・買取 ブログランキングへ