トラック査定価格アップのコツ エンジンルームの点検清掃

トラックを査定してもらうまえに、査定アップを狙える項目はいくつかあります。

コチラでは査定前にエンジンルームの清掃・点検を行うことで査定時の好印象を目指すとともに、査定額マイナスにならないためのポイントについてまとめてみましたので参考にしてください。

エンジンルームの清掃・点検についても洗車同様に大きく査定アップに繋がらないかもしれませんが、やっておくと査定時の印象が良くプラスになる可能性がありますので、時間のある方は押さえておくといいでしょう。

トラック査定アップのコツ エンジンルームの清掃

まず、エンジンルームの清掃をしましょう。

エンジンルームをあまり触ったことがない方には少し抵抗があるかもしれませんが、エンジンルームがあまりにも汚いと査定時に印象が非常に悪いので頑張りましょう。

まず、当たり前ですがエンジンを切って2人以上で清掃を行う場合は安全のため合図応答を行いお互いの行動を確認し合いましょう。

トラックは、商用車ですので走行距離も普通車に比べて多く走っているでしょう。ほとんどの車両が多少のオイル漏れがあるかと思います。

オイル漏れをわざわざ修理する必要はありません。ブレーキクリーナーなどを使用するとキレイになりますのでお勧めです。漏れたオイルを綺麗に拭き取るだけで好印象です。

ブレーキクリーナー これがおすすめ

また普段掃除することのないエンジンルームはホコリでいっぱいです。

エンジンルームを濡れた雑巾でキレイに拭くだけでも好印象です。

エンジンルーム清掃の注意点

エンジンルームを清掃する際の注意点をいくつか挙げておきます。

先程少し触れましたが、エンジンルームの清掃は必ずエンジンを停止して安全を確保して行ってください。

また、2人以上で清掃を行う場合は、お互いに合図応答を行い行動を確認し合いましょう。どちらかが急にエンジンを始動させたり危険なことにならないようにしましょう。

次に、エンジンルームには水に濡れてはいけない部分がいくつかあります。電気系・ディストリビューター・オルターネーターなどです。故障の原因になりますのでホースで水をかけて洗ったりするのは絶対にやめましょう。

トラック査定アップのコツ エンジンルームの点検

次はエンジンルームの点検です。

最初にエンジンルームを清掃することでいくつかの不具合を発見したのではないですか?

「清掃は点検なり」とよく言います。ネジがない場所やボルトが緩んでいる箇所等がありましたら修理しておきましょう。

大きな故障がある場合は、無理に修理することはありません。査定額の増額分より修理費用の方が高くなってしまいますので、返って損をしてしまいます。

忘れてはいけないのがエンジンオイルのチェックです。

査定員は査定のプロです。あなたのトラックを査定する際に必ずエンジンオイルの状態を確認します。

その際にエンジンオイルが汚れすぎていてオイルのレベルゲージにヘドロ状のオイルが付着していた場合、あなたのトラックのエンジンの状態がマイナスになってしまいます。

もしあなたのトラックのエンジンオイルを長い間、交換していない場合は高価なオイルを使用する必要はありませんがオイル交換をしておくことをお勧めします。

ディーゼルエンジンの場合、特にオイル交換をするだけでエンジン音が静かになります。査定員は査定のプロですのでエンジンの異音等もマイナスになりますので注意が必要です。

今すぐ試してください!
管理人がトラックを下取りより、30万円高く売った方法です!

⇒簡単便利なトラック一括査定はコチラ

完全無料で安心してご利用いただけます!!

トラック買取 更なる高額査定を引き出す秘訣

トラック一括査定王のトラック一括査定で優良トラック買取業者5社に一括査定申し込みをして、さらにこちらのカービューの商用車一括査定であなたのトラックをさらに高く買い取ってくれる業者を見付けましょう。業者間の価格競争であなたのトラックの買取価格がグッと上がる可能性が高まりますよ!!


400万人の利用実績!
有名店から地元密着店まできっと見つかる!

⇒簡単便利な一括査定はコチラ

 

 

 

 

サイト管理人です
最後までお読みいただいてありがとうございます。
あなたのトラックが高く売れるための役立つ記事をこれからも頑張って作成していきます。
↓このサイトのランキングは何位?

中古車・買取 ブログランキングへ